FC2ブログ
 
■プロフィール

fands creative

Author:fands creative
ファンズクリエイティブは、工務店情報誌『家づくりNAVI 茨城』を発行している会社です。執筆者は編集スタッフの4名。それぞれの視点で、家づくりの参考になる情報や日々の活動で感じたことを綴っていきます。工務店の方々や施主様の生の声など、貴重な情報をお届けしていきたいと思います。

写真は今年の干支、丑の縁起物です

■ようこそ! いらっしゃいませ

本日はご来訪いただき、ありがとうございます。あなたは

番目のお客様です。どうぞ、お気軽にご要望やご意見・ご感想をお書き込みください。

■リンク
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一生に一度の願いを叶えたまえ
090623-1.jpg

茨城の県西地域、常総市(旧水海道市)にある一言主神社(ひとことぬしじんじゃ)です。

この神社は参詣すると「一生に一度の願いが叶う」ともいわれ、今でも多くの人々から信仰を集めているそうです。何を隠そう、茨城県南に住む私でさえ知っていたのですから、かなり有名な神社だと思います。

大同四年(809)、大和国(奈良県)葛城の一言主神を迎え創建されたそうです。そんな話からも由緒正しい神社であることがうかがえます。

ネットで調べてみたら、葛城の一言主神社の創建にまつわる話には、雄略天皇と一言主神のエピソードが書かれていました。また、修験道の開祖とも言われる役小角(えんのおづぬ)の話も出てきました。千年以上も前のことを想像する機会はそうそうないので、神社の記事を書くのもたまにはいいかなと思いました。もともと神社仏閣は好きな方なので、今後もチャンスがあればご紹介していきたいと思います。

090623-2.jpg

拝殿は天文一九年(1550)に再建されたそうです。この拝殿の奥にある本殿は、長禄三年(1459)に再建されたと伝えられています。

こちらの神社では秋の例大祭に「葛城流からくり綱火」、別名大塚戸の綱火が奉納されます。これは操り人形と仕掛け花火が合体した伝統芸能。話には聞いていますが、一度も見たことがありません。

余談ですが、つくばみらい市(旧伊奈町)にも高岡流と小張松下流の二派の綱火があります。今年はこのうちのどれかひとつでいいので見てみたいと思っています。


(mac33)


スポンサーサイト


茨城を知りたい | 19:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。