FC2ブログ
 
■プロフィール

fands creative

Author:fands creative
ファンズクリエイティブは、工務店情報誌『家づくりNAVI 茨城』を発行している会社です。執筆者は編集スタッフの4名。それぞれの視点で、家づくりの参考になる情報や日々の活動で感じたことを綴っていきます。工務店の方々や施主様の生の声など、貴重な情報をお届けしていきたいと思います。

写真は今年の干支、丑の縁起物です

■ようこそ! いらっしゃいませ

本日はご来訪いただき、ありがとうございます。あなたは

番目のお客様です。どうぞ、お気軽にご要望やご意見・ご感想をお書き込みください。

■リンク
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
土間のある家っていいなぁ
090517-1.jpg

本日は、坂東市の「住楽工房」さんが施工したお宅の完成見学会にお邪魔してきました。

じつは、創刊号の取材をしたときには完全に出来上っていませんでした。なので、完成した姿を拝見するのがすごく楽しみだったんです。

では、さっそく中を見てみましょう!

090517-2.jpg

玄関に立つと、まず天井の高さに驚かされます。その開放感は「これが本当に家の中なの?」と思うくらいです。では、上からも覗いてみましょう。

090517-3.jpg

上から見ても絵になります。柱や格子戸など、線と線の交差がこんな美しい空間をつくり出すとは…。そこに、木のやわらかなテイスト、カラーコーディネイト、太陽光(室内照明)が絶妙に絡み合っています。

そうそう、今回完成したお宅の特徴のひとつが「土間」があること。その現代的デザインの土間の一部をご紹介しますね。

090517-4.jpg

玄関から家の裏まで続いています。しかも、土間はここだけではありません。玄関から左右に伸びています。片方は8帖ほどの大きさのある空間で、テーブルを置けばちょっとしたおもてなしの場にもなります。もう片方はこちら

090517-5.jpg

日当たりのいい西に面した土間は、奥で折れてさらに続いているのです。

西洋ではコリドー(回廊・廊下)というものがあるそうですが、こちらのお宅の土間を見てそんな言葉を思い出しました。(土間を「ジャパニーズコリドー」なんて言ったら変でしょうかねぇ)


さて、そろそろ完成見学会の報告も…



今日は時折小雨の降るあいにくの天気でしたが、たくさんのご家族が来場していました。

そんなみなさんの来場の動機は何だったのでしょうか? ちょっと気になるところです。

「ふんだんに木を使った家が好みだから」「土間のある家を見てみたかった」と話している方が多かったようです。なかにはすごくお若い奥様が「土間のある家が憧れです」と言っていました。そんな言葉を耳にして、もしかしてこれから土間のある家が脚光を浴びるのでは…と、流行の兆しみたいなものを感じてしまいました。

考えてみれば土間はとても便利なスペースです。観葉植物を置いたり、洗濯物を干したりできるほか、小さな子どもの遊び場にもなります。もし、趣味がオートバイやマウンテンバイクなら、絶好の置き場所になるはずです。しかもインテリア的なアクセントにもなるのではないでしょうか。

きっと、女性の視点で考えたらもっと素敵な使い方が思い浮かぶかもしれません。

090517-6.jpg

こちらは来場された方が気にしていた洗面台です。

090517-7.jpg

こちらは上のものとは違うタイプです。ちなみにイタリー製だそうです。なんともオシャレな洗面台です。住楽工房さんのセンスの良さが光ります。


090517-8.jpg

私的にはこのような張り出した庇も魅力的なのですが…みなさんはいかがでしょう?


今回ご紹介した家については本誌『家づくりNAVI 茨城』やホームページでも紹介していますので、そちらもご覧になっていただければ幸いです。


(mac33)
スポンサーサイト
工務店情報 | 23:59:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。