FC2ブログ
 
■プロフィール

fands creative

Author:fands creative
ファンズクリエイティブは、工務店情報誌『家づくりNAVI 茨城』を発行している会社です。執筆者は編集スタッフの4名。それぞれの視点で、家づくりの参考になる情報や日々の活動で感じたことを綴っていきます。工務店の方々や施主様の生の声など、貴重な情報をお届けしていきたいと思います。

写真は今年の干支、丑の縁起物です

■ようこそ! いらっしゃいませ

本日はご来訪いただき、ありがとうございます。あなたは

番目のお客様です。どうぞ、お気軽にご要望やご意見・ご感想をお書き込みください。

■リンク
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
踊れ! クリたち
P4270002_2.jpg

手をかざして踊るクリたちです。

私にはどうしても阿波踊りに見えてしまいます。

岩間町(現笠間市)、美野里町(現小美玉市)にはクリ畑がとても多いです。クリの木にはいくつもの品種があると、クリ農家の方に聞いたことがります。丸々太ったものや三角おにぎりの形をしたものなど、明らかに違う種と思えるクリの実を見た記憶はありませんか。


P4270001_2.jpg

大きなクリの木の下で~ 、あ~なぁ~たぁ~と、わ~た~し~ なんて歌がありましたね。

身の周りのクリを見ていると、大きなクリってどれくらいの木だろう?…なんて考えてしまいます。「そんなに大きくなるのかい?」とさえ疑いたくなりますよね~

でも、意外とクリの木は大きくなるんですよ。山に生えているクリの木などは大木もあります。以前、福島との県境に行ったときに「でっけぇ木だけど、なんの木だろう」と思ったことがありました。高さが10メートルを越える大木でしたが、これがなんとクリだったんです。


P4270005_2.jpg

葉を見てみると、クヌギやコナラによく似ています。みんな同じブナ科なので似ているのかもしれません。

さ~て、本題に移ります。こちらはなんの木でしょう?

P090430-1.jpg

ここまで言ったらバレバレですね。そうです、クリです。

クリの木材は予想以上に重量感があります。かなり密度の高い材のように思えます。

そうそう、クリの材は堅くて強いらしいです。しかも耐久性があるので、昔は家の土台や屋根板にも利用されたとのこと。木目もなかなか素敵で、カンナで削っただけで艶が出そうな雰囲気です。改めて木の魅力に気づかされます。

しかし、木目って不思議な模様です。規則的なような、無秩序のような…気まぐれだけど、なにか意味あり気なものを感じさせませんか。よく「ゆらぎ」なんて言葉を耳にしますが、木目を見ているとそれを思い出します。

ゆらぎ成分配合、癒し効果で全身リラックス。やっぱり「木の家」はいいですよね~


(mac33)
スポンサーサイト


木の話 | 23:50:05 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
そうそう栗の木は堅いですね、
小学校時代に机と椅子が栗の木で重くて掃除が大変だった思い出が、
丈夫ですから家具等の材料にも良いのでしょうね。
私の石岡の実家でも栽培しています、
秋の収穫時期が待ちどうしいです。
2009-05-01 金 14:32:19 | URL | minakawa [編集]
minakawaさん、こんばんは。

栗の木の机と椅子とは豪華ですね。

私の小学校時代は合板でした。軽くていいと言えば、いいのですが、天板以外はスチールなので、子供心にも「安っぽいなぁ」と感じていました。でも、掃除のときには確かに楽でした。

食べる方の栗は、わりと好きな食べ物ですが、剥くのが難儀で…
簡単に剥ける方法ってないのでしょうか? 
(もしかして、苦労して剥くからおいしいのかしら)
2009-05-03 日 00:43:06 | URL | mac33 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。